本校の教育方針

■ 学校経営方針・教育目標


 (1) 本県教育の基本目標
    
     「郷土に誇りを持ち,社会の一員として自立した,たくましい人づくり」
     ~ 地域の個性に根ざし,未来を拓くオンリーワン教育の実現 ~

 (2) 本校教育の基本目標

    「地域の資産を生かし,地域とともに育つ勝浦校」の創造

 (3) 本校の経営方針

   ア  教 育 目 標

    教育基本法の精神や本県教育の基本目標に基づき,生徒の人格完成と健全な心身の発達をめざし,
    次世代を担う人間を育てるため,次の目標を掲げその達成に努める。
     ① 知・徳・体の調和のとれた感性豊かで至誠の心を持つ人間を育てる。
     ② 人権を尊重し,民主的でかつ協和の精神に富んだたくましい人間を育てる。
     ③ 労働と責任を重んじ,自主的・自立的に行動できる人間を育てる。
     ④ 自己のあり方や生き方について考える人間を育てる。

       イ  重 点 努 力 目 標
    (ア) 学習指導の充実
     ① 確かな学力の定着と向上を図る。
     ② 学習内容の厳選と指導方法・評価方法の工夫改善に努める。 
     ③ 読解力向上のための読書活動を推進する。

    (イ) 人権教育の推進 
     ① 生命を大切にし,自他の人格・人権を尊重する心や感動する心を育てる。 
     ② 人権教育をすべての教育活動で計画的・継続的に推進し,人権問題に取り組む実践力を育成する。
     ③ 教職員の人権意識の高揚を図るため,計画的な研修の充実に努める。

    (ウ) 進路指導の充実
 
    ① 望ましい職業観、勤労観を育むための進路指導の充実を図る。
     ② 特性・個性等の的確な把握と進路相談の徹底を図る。
     ③ すべての生徒の自己実現を図るため,きめ細かな進路指導に努める。

    (エ) 生徒指導の徹底
     ① 全教職員の共通理解と協力により,一人ひとりの生徒を育て、信頼感に満ちた生徒指導を推進する。
     ② 基本的な生活習慣の確立と規範意識の高揚と遵法精神の涵養に努める。
     ③ 自他の生命尊重の指導を徹底すると共に安全教育の徹底を図る。
     ④ 家庭・地域・関係機関との連係を密にし,健全な生徒の育成に努める。
     ⑤ 一人ひとりの生徒理解を深めるため教育相談の充実を図る。
 
    (オ) 特別活動の活性化
     ① 生徒会活動を活性化し,あいさつ運動等の自主的な活動を推進する。
     ② ホームルーム活動を重視し,学校行事との関連を図り,望ましい集団活動を実現する。
     ③ 部活動の加入を推奨し,部活動の充実・活性化を図る。
     ④ 伝統を尊重する態度や芸術文化に親しむ素地を培い,豊かな感性や情操を養う。
     ⑤ 身近な環境美化やゴミの分別の徹底図る等,環境教育の推進を図る。

    (カ) 学校運営の充実と新しい学校づくりの推進
     ① 全教職員の新しい学校への意識高揚と取り組み実践の推進を図る。
     ② 学年会,教科会, 校内研修等の充実を図り,協働体制を確立する。
     ③ 地域の教育力を活用し,地域に信頼される学校づくりに努める。
     ④ コンプライアンスの推進と危機管理体制の徹底を図る。