行事報告

行事報告

出前授業(生活と福祉)

 

令和4年6月15日(水) 専門学校健祥会学園の河野先生、遠藤先生をお招きし、園芸福祉科3年生を対象に車椅子の移動介助と衣服の着脱介助等について学習しました。

  

  

日常の生活では気が付いていないことがたくさんあり、とても勉強になりました。

校内農業鑑定競技会が行われました。

 6月14日(火) 勝浦校体育館にて農業鑑定競技会が実施されました。農業に関する実物を見て、問題に答える競技です。日頃の授業や農業実習で学んだ知識を生かし、生徒たちは一生懸命に取り組んでいました。

  

1年生人形浄瑠璃体験

6月7日(火)1年生を対象に人形浄瑠璃の体験学習(第1回目)を実施しました。

講師に勝浦座の松下さんと片山さんをお招きし、阿波人形浄瑠璃の歴史や人形の動かし方を教わった後、実際に人形1体を3人で持ち,基本的な動かし方を体験しました。さらに、民芸部員による演技を観覧しました。この活動を皮切りに、勝浦町にねざす学校として、今後も郷土芸能の魅力を肌で感じる教育を展開していきます。

令和4年度 徳島県高校総体

6月3日(金)~6日(月)にかけて徳島市ライフル射撃場で行われた,令和4年度徳島県高校総体に3年生7名,2年生4名,1年生5名が出場しました。3年生にとっては最後の総体,全国選手権への切符を手にできるか非常にプレッシャーのかかる大会でした。1年生にとってはデビュー戦で,こちらもかなり緊張したと思います。(BR:ビームライフル AR:エアライフル BP:ビームピストル)

結果は次の通りです。

男子BR団体 第3位

男子BR個人 第6位 八木(21HR),第9位 久保(31HR),11位 椎野(31HR),

      14位 工藤(31HR),19位 青木(21HR),26位 中村(21HR),

      28位 池谷(31HR),55位 黒川(11HR),57位 甫坂(11HR),

      60位 生島(11HR)

男子BP個人 優勝! 八木(21HR)

女子BR団体 第6位

女子BR個人 第6位 熊尾(32HR),第9位 山下(31HR),14位 堂本(31HR),

      33位 齋藤(21HR),36位 井関(12HR),37位 長富(11HR)

男子AR団体 優勝!(2年連続4回目)

男子AR個人 第4位 工藤(31HR),第5位 池谷(31HR),10位 椎野(31HR),

      11位 中村(21HR),14位 八木(21HR),21位 青木(21HR)

女子AR団体 第2位

女子AR個人 第8位 熊尾(32HR),13位 堂本(31HR),14位 山下(31HR)

男子総合 第2位,女子総合 第5位

 

 

なお,男子AR団体,女子AR団体,男子BR個人(八木),男子BP個人(八木),女子BR個人(熊尾),男子AR個人(工藤,椎野),女子AR個人(熊尾)は6月17日(金)~19日(日)に高知県立春野総合運動公園ライフル射撃場で行われる,第21回 四国高等学校ライフル射撃競技選手権大会に出場します。

また,男子AR団体・個人(工藤,池谷),女子BR個人(熊尾)は7月に広島県で行われる全国高校選手権大会にも出場します。

応援ありがとうございました。

令和4年度勝浦塾 自衛隊説明会(3年生対象)

令和4年6月10日(金)4・5限目 昨年度コロナ禍のため実施できなかった勝浦塾を縮小して実施しました。

自衛隊について説明を聴いた後、実際に使用されているジープやバイクに直接触れながら、特徴について説明を受け、有意義な時間を過ごせました。

   

3年生は進路を決める大切な時期です。

貴重なお話を聴かせていただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

四国総体壮行会

 6月7日(火)に四国総体壮行会が行われました。大会までの時間は短いですが、さらに練習を積み重ね、頑張りたいという意気込みが感じられました。ライフル射撃部員の健闘を期待しています。

  

みかん保育園児との交流

 6月3日(金)に2年生草花専攻班の生徒が勝浦町内のみかん保育園を訪問し、サツマイモの植え付けとペチュニア・ヒマワリの定植を行いました。今後も交流を続けていく予定です。

 

 

県総体壮行会

 5月31日(火)に県総体壮行会が実施されました。ライフル射撃部員が音楽にあわせて体育館に入場し、校長先生や生徒代表から激励の言葉をいただきました。ライフル射撃部員代表は、みんなの応援を糧に健闘したいと誓いました。

    

樫原の棚田における農業体験活動(田植え)

 5月29日(土)生徒12名が上勝町にある樫原の棚田を訪問して農業体験活動(田植え)に取り組みました。現地では受入農家の方から樫原の棚田や田植えの方法などについて教えていただき、3枚の水田にイネを植え付けました。「定規」と呼ばれる農具を使っての田植えをとおして、棚田でのお米作りの大変さを学ぶ貴重な経験となりました。

   

喜楽苑の前庭に草花を植えました!

 5月27日(金)に2年生草花専攻生6名が喜楽苑を訪問しました。3月から種をまき、栽培していたペチュニアとマリーゴールドを前庭に植えました。大きく育ってほしいです。

  

 

ジンリョウユリの観察会(神山町)

 5月27日(金)園芸福祉科3年植物バイオ専攻班の男子4名が神山町のジンリョウユリを観察しました。一部には花びらが落ちてしまったジンリョウユリもありましたが、開花中のジンリョウユリも見ることができました。この経験を今後の実習にいかしてほしいと思います。

   

ジンリョウユリの観察会(那賀町)

 5月26日(木)園芸福祉科3年植物バイオ専攻班の女子3名が那賀町に自生するジンリョウユリを観察しました。日当たりのよい崖の斜面などで開花しているのを確認しました。今後もジンリョウユリの保護・増殖活動に取り組んでいきたいと思います。

   

勝浦中学校・上勝中学校との交流学習

 5月25日(水)勝浦校にて、勝浦中学校・上勝中学校との交流学習を開催しました。中学生31名と引率の先生方が来校され、野菜、果樹、草花、植物バイオの4分野に分かれて交流学習を行いました。勝浦校の学習内容を知っていただく貴重な機会になりました。

   

       開会行事              野  菜              草  花

第3回松西藍プロジェクトの実施

 5月20日(金)小松島西高校生活文化科2年生4名と勝浦校2年生6名が、3月に種をまいたタデアイの苗を定植しました。栽培して活用する予定です。

  

ジンリョウユリ開花

 令和4年5月20日(金)勝浦校で栽培しているジンリョウユリが開花しました。これは培養中にコンタミネーションが発生した培養フラスコから球根を取り出し、成長させた株です。5月末には、那賀町、神山町に視察・見学に行く予定です。

            

         開花したジンリョウユリ        育苗中のジンリョウユリ

ライフル射撃 国体2次予選

5月14日(土)~15日(日)に徳島市ライフル射撃場にて行われた国体2次予選に2年生4名(男子3名,女子1名),3年生7名(男子4名,女子3名)が出場しました。ルールが変更となったため,新ルールを適用して実施されました。特に混乱することもなく,対応できていたと思います。結果は次の通りです。

5月14日(土)

男子BR 第4位 工藤(31HR),第5位 八木(21HR),10位 椎野(31HR),16位 青木(21HR)

       24位 中村(21HR),29位 久保(31HR),30位 池谷(31HR)

男子BP 第1位 八木(21HR)

女子AR 第6位 熊尾(32HR),第7位 堂本(31HR),12位 山下(31HR)

5月15日(日)

男子AR 第6位 工藤(31HR),第7位 椎野(31HR),10位 池谷(31HR)

女子BR 第5位 熊尾(32HR),10位 堂本(31HR),15位 山下(31HR),30位 齋藤(21HR)

総体まで残すところ2週間。3年生は泣いても笑っても最後の総体です。残りの限られた時間の中で,今よりも0.1ポイントでも高い点数を出せるよう精進してほしいと思います。

令和4年度 PTA・体育文化後援会総会 

 令和4年5月7日(土)勝浦校体育館にて、令和4年度PTA・体育文化後援会総会を実施しました。新型コロナウイルス感染対策を行った上での開催となりました。

 

    

 令和4年度 PTA・体育文化後援会新役員紹介         新PTA会長 あいさつ

松西藍プロジェクト 始めました。

 松西藍プロジェクトを開始しました。小松島西高校生活文化科2年生3名が勝浦校生と一緒に、3月29日にタデアイのは種を行い、4月22日にタデアイの観察をしました。また、農場見学やマリーゴールドの鉢上げをしました。今後も交流を続けていきたいと思います。

 

  

R3春季大会兼国体1次予選

4月16日(土)・17日(日)に徳島市ライフル射撃場にて行われた標記大会に2年生3名,3年生6名が出場しました。

結果は次の通りです。

16日(土) 男子BR・BP,女子AR

男子BR 第9位 八木(21HR),第10位 工藤(31HR),第12位 椎野(31HR),

      第13位 池谷(31HR),第16位 中村(21HR),第17位 青木(21HR)

男子BP 第1位 八木(21HR)!

男子BR団体 第2位

女子AR 第2位 熊尾(32HR),第9位 堂本(31HR),第14位 山下(31HR)

女子AR団体 優勝(7年ぶり2回目)!

17日(日) 男子AR・女子BR

男子AR 第4位 椎野(31HR),第6位 池谷(31HR),第9位 工藤(31HR)

女子BR 第8位 熊尾(32HR),第9位 山下(31HR),第11位 堂本(31HR)

男子総合 3位

女子総合 2位

青木(21HR) 中村(21HR) 工藤(31HR) 八木(21HR) 池谷(31HR)
椎野(31HR) 八木(21HR) 堂本(31HR) 山下(31HR) 熊尾(32HR)

 

 

 

 

 

 

女子AR第2位(左端 熊尾選手)

 

各校ともレベルアップしており,どこが勝ってもおかしくない状況になってきました。

特に他校の2年生が台頭してきており,予断を許しません。

他校に負けず,勝浦校もよりレベルアップしていきたいと思います。

令和4年度入学式

令和4年4月11日13時より入学式が行われました。

  

まずHR担任の先生による呼名がありました。みんな大きな声で返事ができていました。その後、校長先生から入学が許可されました。いよいよ勝校生です。明日からがんばりましょう。

着任式、第1学期始業式

 令和4年4月8日(金)勝浦校にて着任式、第1学期の始業式が行われました。今回は式典時における感染拡大を防止するため、オンラインを活用して各教室で実施しました。着任式では5名の先生方が紹介され、始業式では校長先生より18歳成人に関すること、挨拶に関することなどについてお話がありました。

   

       着任式                      始業式

農場だより(4月)

 4月上旬、勝浦校の農場の様子です。春本番となり新入生の入学が待ち遠し季節です。各圃場や温室の中では晴天に恵まれ、農作物がすくすく育っています。

   

     ブドウ          野菜苗          草花苗           庭木苗

第41回全国高等学校ライフル射撃競技選抜大会

3月25日(金)~27日(日)に三重県営ライフル射撃場で行われた第41回全国高等学校ライフル射撃競技選抜大会に,勝浦校から男子2名(21HR工藤,椎野),女子2名(21HR山下,22HR熊尾)の計4名が出場しました。

4名とも27日に行われた男女AR(エアライフル)に出場しました。全国大会特有の緊張感の中,なかなか思うような自分の射撃ができず,苦しみながらの射撃となりました。結果を残せた者,そうでなかった者,4者4様ですが夏の全国選手権に向けての糧にしてほしいと思います。

結果は次の通りです。

AR男子 第10位 工藤(21HR),第17位 椎野(21HR)

     工藤         椎野

AR女子 第6位 熊尾(22HR),第19位 山下(21HR)

     熊尾         山下

         集合写真

応援ありがとうございました。

 

 

第3学期終業式

 3月24日(木)第3学期終業式が行われました。校長先生より、「今年度を振り返って」「勝浦校のスクールポリシー」や「ウクライナ情勢」についてのお話がありました。明日から春休みが始まります。生徒の皆さんには健康に気をつけて有意義な日々を過ごしてほしいと思います。

     

令和3年度 離任式

令和3年度離任式が、3月24日に行われました。勝浦校を去られることになった先生方か1・2年生に向けてお別れの挨拶があり、代表生徒が花束を贈りました。これまで勝浦校のために熱心にご指導いただいた先生方、本当に有り難うございました。新天地でのご活躍をお祈りしています。

 

 

全国高等学校ライフル射撃選抜大会壮行会

3月25日から三重県で行われる第41回全国高等学校ライフル射撃競技選抜大会の壮行会を行いました。最初に顧問の先生から、今大会に出場する2年生の熊尾さん、山下さん、椎野くん、工藤くんについて紹介があり、その後、蔭岡校長先生より激励の言葉が贈られました。選手の皆さん、徳島県の代表として精一杯頑張ってきてください。職員、生徒一同、勝浦から応援しています。

  

]  

 

 

第10回卒業証書授与式

 3月2日(水)第10回卒業証書授与式が厳粛に執り行われました。校長先生から応用生産科16名、園芸福祉科14名に卒業証書が授与され、学び舎を巣立ちました。3年間、勝浦校で学んだことを忘れることなく、それぞれの進路での活躍を期待します。

    

        卒業証書授与                       学校長式辞

 

     

          在校生代表送辞                卒業生代表答辞

          

令和3年度ストラージュニツェ高校との国際交流

令和4年2月24日(木)、チェコのストラージュニツェ高校の人たちと交流会を持ちました。

お互いの学校の様子を紹介した後、いろいろな質問をし合いました。チェコの人たちは日本の文化にとても興味を持っていることに気づきました。もっと交流を続けて、私たちもチェコについていろんなことを知りたいと思いました。

阿波勝浦井戸端塾の方との交流

 1月21日(金)24日(月)に2年生草花専攻班10名が勝浦町人形文化交流館を訪問し,ビッグひなまつりの準備を井戸端塾の方々と一緒に行いました。ひな人形の飾り方を教えていただき、バランスを考えながら丁寧に飾ることができました。

  

生徒会役員選挙

 1月13日(木)主権者教育の一環として勝浦町から実際の選挙で使用する投票箱と記載台をお借りして、生徒会役員選挙が行われました。まず新役員候補と応援弁士による立ち会い演説会が行われ、その後、投票が行われました。

     

3学期始業式

 1月11日(火)表彰伝達、3学期始業式が行われました。始業式では校長先生より、各学年で3学期に取り組むべきこと、新型コロナウイルス感染対策に関すること等について、お話がありました。

  

         表彰伝達                      始業式

2学期終業式

 12月23日(木)表彰伝達、2学期終業式が行われました。終業式では、校長先生より冬休みを迎えるにあたって努力を継続することや新型コロナウイルスに関することについてお話がありました。生徒の皆さん、3学期始業式は1月11日(火)です。有意義な冬休みを過ごしてください。

    

勝浦町の恐竜化石を発掘?

 

12月18日(土) 恐竜の町勝浦町が取り組んでる化石発掘会に参加し体験しました。勝浦校から参加した生徒は徳島県立博物館学芸員の指導の下,一般の化石愛好者とともに,現場から採取した20cm大の石を専用のハンマーで割り,植物や二枚貝の化石を数多く見つけました。残念ながら恐竜?!というものは出ませんでしたが,貴重な体験と愛好者の方々との交流を楽しむことができました。次回もたくさんの勝校生の参加を望みます。

        

 

ジンリョウユリ 球根植え付け

11月19日(金)、園芸福祉科3年植物バイオ専攻班の生徒5名が那賀町を訪問し、勝浦校で培養したジンリョウユリの球根を植え付けました。私たちが育てた球根が現地に根付き可憐な花を咲かせてくれることを祈りながら、丁寧に植え付けました。

   

3年生 コサージュの製作

 11月17日(水) フラワーショップ慶から米川純子先生が来校し、3年生30名に藍染花やアジサイのプリザーブドフラワーを使用したコサージュの作り方を教えていただきました。初めて行う技術もありましたが、3年生全員が素敵なコサージュを作ることができました。卒業式に、このコサージュを胸につける予定です。

  

パンジー 出荷準備

11月16日(火) 応用生産科、園芸福祉科1年生の生徒がビニールハウスで育苗中のパンジー苗の出荷の準備を行いました。生徒たちは花の色ごとにポットの数を数えやすいように配置するなど、協力して実習に取り組みました。

             

ジンリョウユリ 球根の取り出し

 11月16日(火)  園芸福祉科3年植物バイオ専攻班の生徒が育苗箱で栽培中のジンリョウユリの球根を取り出し、大きく生長した球根(60球)を選別しました。これらの球根は那賀町(旧木沢村)に植え付けに行く予定です。残りの球根は、再度、育苗箱に植え付けました。大きく生長するよう栽培を継続していきます。

  

ひのみね支援学校の花壇整備

 11月16日(火) 草花専攻班3年生4名がひのみね支援学校を訪問し、校章の形をした花壇の整備を行いました。25日(木)に再び訪問し、中学部生と一緒にハボタンやパンジーを植えるのが楽しみです。

 

 

生徒会・農業クラブ・家庭クラブ合同リーダー研修会の実施

 11月14(日) 勝浦校リーダー研修会を実施しました。講師のドロガノア・ナタリアさん(ロシア出身)から、ボルシチの作り方を学びました。ビーツを使った具だくさんの赤いスープを作り、交流を深めながら試食をしました。さらに、ロシアの民芸品や教科書を見るなど、異文化に触れる良い機会となりました。

  

勝浦校恐竜展 開催中!!

        

勝浦校に恐竜の3D骨格標本が展示されています。みんながよく知っているティラノサウルス,ステゴサウルスから勝浦町の地層から発掘された小型獣脚類の化石から復元されたほぼ原寸大の骨格まで。何と全7体。玄関で皆さんを待っています。ご協力をいただいた勝浦町及び勝浦町教育委員会の皆様、ありがとうございます。

 

   勝浦町の小型獣脚類(ほぼ原寸大)   ティラノサウルス(1/10)     ステゴサウルス(1/10)

 

学校公開日(オープンスクール)!

11月14日(日)学校公開日でした。

中学生と保護者の皆様,引率の先生方,また「進化する教室イノベーション事業」にかかる公開授業も兼ね,県教育委員会の先生方も来校され、授業を見学していただきました。

    

     開会行事       電子黒板を使用した「英語会話」  刈払い機実習「農業機械」

 

中学生の皆さん、授業の印象はどうでしたか? のびのび楽しそうに活動していたでしょ!

授業見学後は、部活動体験でした。ライフル射撃部と民芸部で体験会を行いました。

   

        ライフル射撃体験                   人形浄瑠璃体験

 充実した時間を過ごしていただけたでしょうか。お世話になりました。そしてありがとうございました。

 

阿波人形浄瑠璃芝居フェスティバルin勝浦

  

11月7日(日)民芸部は勝浦郡勝浦町の農村環境改善センターで行われた阿波人形浄瑠璃フェスティバルin勝浦に出演しました。久しぶりに「壺坂観音霊験記」を通しで行いました。長野師匠,竹本師匠の迫力のある太夫・三味線が響く中のびのびと緊張感を持って演じることができました。3年生は残すところ公演はあと1回で引退となります。最後まで頑張りますので応援よろしくお願いします。いつも見に来てくださる保護者の方、先生方、生徒のみなさんありがとうございます。今後も徳島県の伝統芸能の継承を目標に頑張って参ります。

火災を想定した避難訓練

 11月5日(金)全国一斉緊急地震速報訓練が実施されるにあたり,勝浦校では地震による火災を想定した避難訓練を実施しました。生徒たちは授業を実施している教室などから落ち着いて短時間でグラウンドに避難することができました。いつ起こるかも知れない災害に備えるとともに,日頃から防災意識を高めていきたいと思います。

              

第40回徳島県高等学校総合文化祭 郷土芸能部門

 10月30日(土)民芸部は徳島県徳島市のあわぎんホールで行われた第40回徳島県高等学校総合文化祭の郷土芸能部門へ出場しました。朝早くに集合し,準備を行い本番に臨みました。ふだん人形浄瑠璃を教えてくださる勝浦座の先生方にも見守られながら,「壺坂観音霊験記 山の段」の一番動きがある舞の部分をメインに15分ほどの演目を無事に演じることができました。見に来てくださった保護者の方、先生方本当にありがとうございました。

日本学校農業クラブ全国大会(兵庫大会)に出場

 農業高校に学ぶ生徒が研究成果や技能を競う「日本学校農業クラブ全国大会」が10月27日(水)・28日(木)に兵庫県にて開催されました。今年度は8月に開催された四国大会意見発表会で応用生産科3年の大上陸翔さんが最優秀賞に選ばれ,四国代表として全国大会に出場しました。また,農業鑑定競技会には園芸福祉科3年の細川大輔さんと正路生芽さんが出場し、区分「園芸」の問題に挑戦しました。3人とも入賞とはなりませんでしたが,人間的に大きな成長に繋がったと思います。

      

第6回ジュニア浄瑠璃フェスティバル 民芸部

 10月24日(日),民芸部は阿波市市場町の阿波市防災拠点施設アエルワで行われた第6回ジュニア浄瑠璃フェスティバルに出演しました。前日のリハーサルを経て,本格的な舞台設置の中「壺坂観音霊験記 内の段」の上演を行いました。勘緑師匠からもご指導をいただき,今後の練習にも身が入る思いです。遠方の中,見に来てくださった保護者の方、先生方ありがとうございました。

勝浦みかん保育園児との交流

 10月22日(金)に3年生草花専攻生9名がみかん保育園を訪問し、園児さんと交流をしました。保育園前の花壇にハボタンを一緒に植えたり、栽培したサツマイモを焼き芋にして食べたりしました。

  

第72回日本学校農業クラブ全国大会、徳島県総合文化祭壮行会

第72回日本学校農業クラブ全国大会兵庫大会、徳島県高等学校総合文化祭の壮行会が10月21日(木)に実施されました。学校農業クラブ全国大会の意見発表の部に出場する大上君と民芸部の皆さんが発表内容を披露したあと、蔭岡校長先生から激励の言葉を頂きました。出場生徒の皆さん、頑張って下さい!

第72回日本学校農業クラブ全国大会令和3年度兵庫大会意見発表会のYou Tubeライブ配信は

こちら → URL:https://youtu.be/p8D9CUluIlA

 

令和3年度学校公開日(オープンスクール)の開催について

 令和3年度学校公開日(オープンスクール)の開催について

1 公開日 令和3年11月14日(
2 日 程 受  付  8:30 ~ 9:00 (場所:研修館)

  令和3年度学校公開日(オープンスクール)の開催について.pdf  

  申し込みはこちら右 オープンスクール参加申込書.pdf

             オープンスクール参加申込書.jtd        申込〆切10月末

第1回学校運営協議会の開催について

          令和3年度第1回学校運営協議会の開催について

   日 時 令和3年7月20日(火)午後2時より
   場 所 小松島西高校勝浦校 校長室
   委 員 稲井 稔 市川公雄 坪内奈津子 定作義宏 澤田俊明 松下義和
       堂本幸子 蔭岡弘知  (敬称略)
 学校長挨拶,自己紹介,委嘱状授与の後,本会の趣旨や規約について説明,本校のHPを見ながら学校紹介(スクールミッションやスクールポリシーについて)が行われ,7月18日の徳島新聞記事「ユコウマーマレードについて」,ダルメイン世界マーマレードアワード「銅賞」等が話題となりました。
 続いて,稲井 稔氏を会長に選出し,協議に入りました。
 協議題は「地域とともにある学校作りについて」
  ①これまでに勝浦校をどう捉えてきたか。
  ②勝浦校はこれからどのような学校になってほしいか。
 各委員の皆様からは,①について
・農業経営の現場は厳しい,勝浦校は勝浦郡にとってなくてはならない学校である。ミカンのコンテナ栽培の検討はできないか。
・ライフル射撃部,民芸部の活動を広げ,住民にPRするため,発表会等学校以外での実施も一つの方法である。また町内の中学校に直接説明に行ってはどうか。
・今年度は特色選抜について定員いっぱいになってほしい。
・勝浦校生が「ボランティア手帳」を持つことで,進学や就職にも有効に活用できるようになれば,地域と学校が一緒に元気になる。
 等の意見が得られました。
 ②について
・勝浦町といえば「みかん」と「恐竜」が地域資源・資産といえるのではないか。
・現在,ユコウを使った6次産業化事業の取組として松西本校及び民間企業等と連携し,新しい商品開発に取り組んでいる。マーマレード等は勝浦町のふるさと納税返礼品にどうか。
・恐竜化石発掘については町としては慎重に取り組んでいるが,高校生の参画で町や学校が活性化するなら,恐竜や化石を授業内容にとり入れてはどうか。発掘物の調査研究会を開催予定としているが,勝浦校生も参加可能である。
・民芸部の町内福祉センター等での人形浄瑠璃発表会については町の関係機関と協議していきたい。また松西本校吹奏楽部と定期演奏会でのコラボを検討している。
 等の活発な議論がなされ,前向きな意見が多く得られました。
 学校運営協議会(コミュニティ・スクール)でいただいた委員の方々からのご意見を踏まえ,今後の教育活動に反映させ,一層の学校の活性化に繋がるよう努めてまいります。

デンドロビウム 高芽取り

 令和3年9月13日(月)、園芸福祉科2年の植物バイオ専攻班の生徒がデンドロビウムの高芽取りを行いました。根が発生している部分をはさみで切り取り、根にミズゴケを巻いてプラ鉢に植え付けました。今後、温室で栽培管理を行います。

   

シャインマスカットの収穫

 

 

果樹専攻班によるシャインマスカットの収穫が本格的に始まりました。よってネ市でも数量限定で販売していきますので、ぜひお買い求めください。

さし木苗 ポリポットに移植

 令和3年9月7日(火)、園芸福祉科3年の植物バイオ専攻班(5名)がヒラドツツジなどのさし木苗をポリポットに植えかえました。発根していないさし穂もありましたが、発根が確認されたさし穂は根を傷めないように注意してポリポットに移植しました。今後は温室内で栽培管理を行う予定です。

     

無菌操作

 令和3年9月6日(月)、園芸福祉科2年生の植物バイオ専攻班(7名)が無菌操作に取り組みました。培養中のシランの苗をシャーレ上に取り出し、ピンセットとメスを使ってバルブの部分を切り出した後、新しい培地に植え付けました。

        

                   クリーンルームでの無菌操作

二学期始業式 表彰伝達

 令和3年9月1日(水)表彰伝達と二学期の始業式がZoonと校内放送を組み合わせて各教室で行われました。始業式では校長先生より昼食時の黙食など感染対策をこれまで以上に意識して生活すること、目標を持って積極的にチャレンジし充実した二学期にすることについてお話がありました。

     

              表彰伝達                始業式(学校長式辞)

表彰伝達 全国大会壮行会 1学期終業式

 令和3年7月20日(火)、表彰伝達、全国大会壮行会、1学期終業式が行われました。表彰伝達では、校内農業鑑定競技会、四国選手権大会(ライフル射撃部)の表彰が行われました。終業式では校長先生より、1学期を振り返って、協調性・コミュニケーション能力・基本的生活態度に関するお話がありました。生徒の皆さんには、新型コロナウイルス感染対策をしっかり行い、充実した夏季休業をすごしてほしいと思います。

   

      表彰伝達           全国大会壮行会        終業式(学校長訓話)

勝浦中学校、上勝中学校との交流学習

 令和3年7月14日(水)、勝浦中学校と上勝中学校との交流学習を行いました。当日は中学校3年生と引率の先生方が来校され、31HR課題研究、32HR草花/植物バイオの授業をいっしょに学習しました。中学生にとっては、交流学習をとおして地元の農業高校についての理解を深めることができたと思います。

 

         

横瀬小学校児童とのサシェ作り

 7月5日(月)に横瀬小学校4年生児童対象にサシェ作り体験教室を実施しました。勝浦校3年生4名が、サシェの布をサザンカの花びらで草木染めしたことを説明しました。また中に入れるラベンダーの香りを気に入ってくれる児童がたくさんいました。今後もこのような楽しい活動を継続していきます。

  

松西藍プロジェクトの実施

 7月2日(金)に松西本校生活文化科2年生5名が来校し、協力してタデアイの生葉染めを行いました。蔭岡校長先生も参加して、一緒にハンカチを涼しげなブルーに染めました。

  

専門科目「生活と福祉」 出前授業

令和3年6月30日、3年生の科目「生活と福祉」を選択している10名が

健祥会学園の先生方による出前授業を受けました。

   

 

  

 

 

 

 

 

スライディングボードを使っての移乗方法を学んだり、VRで認知症の疑似体験をしたりと

学校にはない設備でいろいろ体験することができ、とても理解が深まりました。

無菌操作

 6月30日(水)、12HRの生徒が科目「総合実習」の時間にクリーンルームにおいて、無菌操作を実施しました。今回は培養中のジンリョウユリを調整して新しい培地に植え付けました。ピンセットとメスを使って球根を切り出す作業が難しかったようです。

     

「焚き火ト珈琲」でマスク・バッグの販売

 6月26日(土)に坂本八幡神社で開催された「焚き火ト珈琲」で草木染めのマスクやタデアイのたたき染めバッグ、ラベンダーのサシェなどを販売しました。また、来店者に押し花コースターをプレゼントして草花を活用する楽しさをPRすることができました。

  

マリーゴールドの定植 ~NPO法人阿波勝浦井戸端塾の方と協力して~

 6月22日(火)に園芸福祉科3年生8名が人形交流館前で、井戸端塾の方と一緒にマリーゴールドをプランターに定植しました。このマリーゴールドは草花専攻班が4月に種をまいて栽培管理したものです。何度も交流を行っているので、土作りも定植も息がぴったりと合っていました。恐竜の像の周りに飾り、彩りを添えることができました。また、学校から人形交流館前まで、ゴミを拾う活動も行いました。

 

 

 

ポップ作り講座

 6月18日(金)に勝浦町地域おこし協力隊の井村圭穂さんに来校していただき、ポップ作り講座を実施しました。栽培した草花で草木染めして制作したマスクのアピールポイントを考え、伝えたい内容を吟味して、ポップを作りました。

  

デイサービス「みかんの郷」利用者さんとのオンライン交流

 6月16日(水)に草花専攻班3年生9名が、デイサービス「みかんの郷」利用者さんとzoomを使ってオンライン交流をしました。生徒が勝浦校の活動を報告した後に、草花に関するクイズを出して、チームに分かれた利用者さんが答えました。一問一答に利用者さんが楽しみながら解答してくれて、生徒も盛り上がりました。また、1位から4位のチームに、草花を活用して作った雑貨(タデアイのたたき染めのバッグ、ラベンダーのサシェ、草木染めのマスク、押し花コースター)を贈呈しました。

  

校内農業鑑定競技会の実施

 6月15日(火)に農業鑑定競技会が実施されました。全校生徒が、野菜・果樹・草花などの実物を見て、その問いに答えました。事前学習をした力を発揮することができました。

  

四国高等学校ライフル射撃競技選手権大会壮行会を行いました

6月15日(火)、四国大会に出場するライフル射撃部を壮行する会が、ZOOMを用いて各教室に配信されました。

 ライフル部顧問である坂野先生から各選手の紹介がされた後、蔭岡校長先生から激励の言葉が選手たちに送られ、選手代表として3年生の今川君が高校総体出場にかける決意を表明しました。大会は19日(土)、20日(日)の二日間、徳島ライフル射撃場で行われます。選手の皆さん、頑張って下さい。

 

 

サツマイモ苗の定植活動~808農園プロジェクトとコラボして~

6月9日(水)好天に恵まれ,勝浦町及びNPO法人阿波勝浦井戸端塾・道の駅ひなの里かつうらとコラボし,サツマイモ苗の定植活動を行いました。勝浦校野菜専攻班10名の生徒は地域の方と協力しながら楽しくスムーズに作業を行うことができました。

※放送 テレビトクシマ:6月11日(金) 12:00 15:30 17:30 19:30 21:30 22:30

         111ch再放送:6月12日(土)・13日(日) 9:00 11:00 14:00 21:00 23:00            

 

 

勝浦みかん保育園との交流

 6月9日(水)に園芸福祉科草花専攻班3年生9名が勝浦みかん保育園を訪問しました。来週植え付けを行うサツマイモ畑に畝をたてたり、花壇にマリーゴールドを定植したりしました。一緒に楽しく活動をすることができました。

  

徳島県高校総体壮行会

 6月1日(火)に県高校総体壮行会が行われました。校長先生や生徒会代表から激励のことばをいただきました。ライフル射撃部と卓球部の活躍を期待しています。

 

第3回松西藍プロジェクト

 5月21日(金)に草花専攻生2年生10名が、小松島西高校本校に行き、生活文化科2年生と交流しました。今回は、校門入ってすぐの藍の館前の花壇を耕し、元肥などを施した後、タデアイの定植を行いました。小雨が降っていましたが、手早く協力して作業を行うことができました。

  

第2回松西藍プロジェクトを実施

 5月14日(金)に第2回松西藍プロジェクトを実施しました。小松島西高校本校から4名が来校し、4月には種したタデアイの苗を定植しました。今後栽培管理を行い、7月には生葉染めを行う予定です。

  

東京オリンピック2020聖火リレーを応援!

 4月16日(金)に東京オリンピック2020の聖火リレーが開催されました。午前中に生徒が栽培したパンジーのプランターを沿道に設置し、環境美化に努めました。また全校生徒職員が、14時から勝浦校正門前をスタートした聖火リレーを、横断幕や拍手で盛り上げました。第5走者は本校も交流でお世話になっている阿波勝浦井戸端塾の稲井稔さんということで、井戸端塾の皆さんとも一緒に応援をしました。

  

  

  

 

 

 

 

聖火リレーに彩りを!

 4月12日(月)に、東京オリンピック聖火リレーの沿道に飾るパンジーの花を活用し、靴下と生地を染めました。黄色のパンジーはレモンイエローに、紫のパンジーは水色に染まりました。染まった生地からマスクを作り、靴下とマスクを、聖火ランナーのNPO法人阿波勝浦井戸端塾理事長の稲井稔さんに贈呈しました。

  

  

令和3年度 対面式・部活動紹介

 4月12日(月)に対面式と部活動紹介が行われました。対面式では、学校紹介ビデオを上映し、勝浦校での3年間の学校生活を紹介しました。また、部活動紹介では、ライフル射撃部や民芸部などのパフォーマンスがありました。有意義で楽しい高校生活が送れるように願いを込めて、最後に在校生から新入生代表へ花束の贈呈も行われました。

  

  

 

令和3年度入学式

 4月9日(金)に令和3年度の入学式を実施しました。応用生産科15名、園芸福祉科6名の生徒が入学を許可され、晴れて勝浦校の一員となりました。

 

令和3年度松西藍プロジェクト始動!

 4月6日(火)に小松島西高校生活文化科2年生4名が来校し、タデアイのは種をしました。また、鉢上げ用の用土作りも一緒に行いました。今年も交流を深めながらタデアイを栽培し、染色まで行う予定です。

  

 

勝浦さくら祭りで押し花コースターを配布

 4月2日(金)に草花専攻生が作った押し花コースターを、勝浦さくら祭りの来場者の方々に配布しました。色の美しさに感激してくださいました。今後もこのような活動を続けていきたいと思います。

 

3学期終業式・離任式

3月24日(水)、3学期終業式・離任式が行われました。
 終業式では、校長先生より「この1年を振り返って」と「自分自身を大切に」

とのお話がありました。

離任式では、年度末に退職、転出される4名の先生から心温まるお話をいただき、

最後に代表生徒から花束が贈呈されました。

  

  3学期終業式(学校長式辞)           離任式(離任者あいさつ)  

 

2021-03-13 押し花を活用したワークショップを開催


 3月13日(土)に、さかもとおひな巡り会場の、ふれあいの里さかもとで押し花を活用したワークショップを開催しました。生徒が栽培した草花で作った押し花を使用し、来場者がしおりやコースターを作りました。色がとてもきれいと喜んでいただきました。

      


     

2021/03/02 第9回卒業証書授与式

 3月2日(火)、第9回卒業証書授与式が厳粛に執り行われました。校長先生から応用生産科19人、園芸福祉科13人に卒業証書が授与され、学び舎を巣立ちました。勝浦校で学んだことを忘れることなく、それぞれの進路での活躍を期待します。 
 
      
     卒業証書授与        学校長式辞         卒業生代表答辞

2021/02/25 高齢者宅訪問


 2月25日(木)に勝浦町社会福祉協議会の方と一緒に高齢者宅を訪問し、お弁当をお渡ししました。このお弁当に、勝浦校生が作成した押し花コースターも添えました。
   


 

2021/02/24 草花を活用した地域貢献 Zoom学習会 


 2月24日(水)に地域貢献活動についての意見交換会を実施しました。メキシコのアグアスカリエンテスからサンチェス・ハコボさんとガブリエラ・ロペスさんが参加し、徳島市在住のカマチョ・オマール・ゴンザレスさんが進行をしてくれました。勝浦校の2年生10名は、実践発表をしたり、メキシコ在住の2名の活動発表を聞いて、質問をしたり感想を話したりしました。
   

2021/02/15 ビッグひな祭り会場に花を飾りました


 2月15日(月)にサイネリア・サクラソウ・シクラメンなどを会場に飾りました。ハボタンの除草作業や,牛に色を塗り飾る準備をしました。20日から始まるビッグひな祭りが楽しみです。
    


 

2021/02/12 ビッグひな祭りの準備


 2月12日(金)にNPO法人阿波勝浦井戸端塾の方とともにビッグひな祭り会場の準備をしました。人形に着付けをしたり,ソーシャルディスタンスを保ったイス席の準備などを行いました。
   


 

2021/01/21 ビッグひな祭りの会場で花の定植


 1月21日(木)にNPO法人阿波勝浦井戸端塾の方とともに、栽培したパンジーをプランターに定植ました。これらは、ビッグひな祭りの会場に飾る予定です。
 また、会場の見学もしました。今後、ひな人形や花の飾り付けなどを一緒に行う予定です。
     


     

2021/01/09 勝浦町ボランティアフェスティバルに参加しました


 1月9日(土)に勝浦町住民福祉センターで開催されたボランティアフェスティバルに参加しました。栽培したビオラやナデシコを押し花にしてしおりを作り,来場者にプレゼントしました。「花の色がとてもきれい!」と喜んでくださいました。
     
 
   

2021/01/08 3学期始業式

 1月8日(金)、3学期始業式が行われました。学校長式辞では、新型コロナウイルス感染症対策について、人から信用・信頼をしてもらうため誠実な行動を心がけることについて、お話がありました。 
 
 
               学校長式辞

2020/12/23 表彰伝達 2学期終業式

 12月23日(水)、表彰伝達および2学期終業式が行われました。明日からの冬休み、生徒たちには年末年始の新型コロナウイルス感染防止を徹底した生活を送ってほしいと思います。 
 
 
                   表彰伝達                                              2学期終業式 

2020/12/15 国際理解講座の実施

 12月15日(火)にメキシコから来県しているカマチョ・オマール・ゴンザレスさんからメキシコの文化や音楽・植物についての講座を実施していただきました。今回は、ビデオ会議システム「Zoom」を活用しました。オマールさんが徳島市内の徳島県国際交流協会からオンラインで楽しいお話をしてくださいました。
   

2020/12/08 クリスマスリースの制作


 12月8日(火)に草花専攻生がクリスマスリースを制作しました。農場のブドウのつる、校庭のヒイラギや黒松の松かさを活用し、オーナメントで飾り付けました。 

2020/11/03 鶴林寺でぉ接待


 11月3日、草花専攻班2年生3名が鶴林寺でお遍路さんにお接待をしました。栽培したパンジーを使って草木染めをした靴下や、タデアイでたたき染めしたエコバッグなどをお渡ししました。草木染めに興味を持ってくださる方がたくさんいました。