行事報告

行事報告

生徒会役員選挙

 1月13日(木)主権者教育の一環として勝浦町から実際の選挙で使用する投票箱と記載台をお借りして、生徒会役員選挙が行われました。まず新役員候補と応援弁士による立ち会い演説会が行われ、その後、投票が行われました。

     

3学期始業式

 1月11日(火)表彰伝達、3学期始業式が行われました。始業式では校長先生より、各学年で3学期に取り組むべきこと、新型コロナウイルス感染対策に関すること等について、お話がありました。

  

         表彰伝達                      始業式

2学期終業式

 12月23日(木)表彰伝達、2学期終業式が行われました。終業式では、校長先生より冬休みを迎えるにあたって努力を継続することや新型コロナウイルスに関することについてお話がありました。生徒の皆さん、3学期始業式は1月11日(火)です。有意義な冬休みを過ごしてください。

    

勝浦町の恐竜化石を発掘?

 

12月18日(土) 恐竜の町勝浦町が取り組んでる化石発掘会に参加し体験しました。勝浦校から参加した生徒は徳島県立博物館学芸員の指導の下,一般の化石愛好者とともに,現場から採取した20cm大の石を専用のハンマーで割り,植物や二枚貝の化石を数多く見つけました。残念ながら恐竜?!というものは出ませんでしたが,貴重な体験と愛好者の方々との交流を楽しむことができました。次回もたくさんの勝校生の参加を望みます。

        

 

ジンリョウユリ 球根植え付け

11月19日(金)、園芸福祉科3年植物バイオ専攻班の生徒5名が那賀町を訪問し、勝浦校で培養したジンリョウユリの球根を植え付けました。私たちが育てた球根が現地に根付き可憐な花を咲かせてくれることを祈りながら、丁寧に植え付けました。

   

3年生 コサージュの製作

 11月17日(水) フラワーショップ慶から米川純子先生が来校し、3年生30名に藍染花やアジサイのプリザーブドフラワーを使用したコサージュの作り方を教えていただきました。初めて行う技術もありましたが、3年生全員が素敵なコサージュを作ることができました。卒業式に、このコサージュを胸につける予定です。

  

パンジー 出荷準備

11月16日(火) 応用生産科、園芸福祉科1年生の生徒がビニールハウスで育苗中のパンジー苗の出荷の準備を行いました。生徒たちは花の色ごとにポットの数を数えやすいように配置するなど、協力して実習に取り組みました。

             

ジンリョウユリ 球根の取り出し

 11月16日(火)  園芸福祉科3年植物バイオ専攻班の生徒が育苗箱で栽培中のジンリョウユリの球根を取り出し、大きく生長した球根(60球)を選別しました。これらの球根は那賀町(旧木沢村)に植え付けに行く予定です。残りの球根は、再度、育苗箱に植え付けました。大きく生長するよう栽培を継続していきます。

  

ひのみね支援学校の花壇整備

 11月16日(火) 草花専攻班3年生4名がひのみね支援学校を訪問し、校章の形をした花壇の整備を行いました。25日(木)に再び訪問し、中学部生と一緒にハボタンやパンジーを植えるのが楽しみです。